平成31年度愛知県外科医会 救急医療医師研修会
〔日本医師会健康スポーツ医再研修認定講座※申請中〕
〔日本医師会生涯教育認定講座〕
初秋の候、会員の皆様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、みだしの研修会を下記のとおり開催致しますので、多数ご参加下さいます様ご案内申し上げます。
なお、貴院に勤務される先生方にもお声をかけるなど、ご案内をよろしくお願い致します。
愛知県外科医会 会長  佐藤 和郎

日 時:令和元年11月14日(木) 14:00~16:00
場 所:栄ガスビル 栄ガスホール半面A(5階)

1.会長挨拶 愛知県外科医会 会長 佐藤和郎  先生
2.講   演
座 長:   細野クリニック 院長 細野二郎 先生
演 題: 『成長期スポーツ障害・外傷』
~その予防と処置~
講 師:医療法人承継会 びわじま整形外科院長 
愛知県スポーツドクター連絡協議会会長 井戸田 仁 先生

【抄録】
成長期、体力がついてくる時期のスポーツは、ただ単に筋力や技術の向上だけではなく、神経系の発達や精神的・社会的発達、呼吸器循環器系の発達にとっても非常に重要な意味を持っている。一方この時期、スポーツする子、しない子の二極化問題の中で、スポーツ漬けの子供たちも増加傾向にあり、体のあちこちに問題を抱えつつ練習や試合に出場している選手が多いのも現状である。
この成長期の特徴として、成長期の骨、関節は軟骨部分が多く外力に弱い特徴がある。この骨の成長と軟骨の問題、筋腱の成長のアンバランスが成長期障害の特徴であり原因となる。さらに未熟な体格の上に精神的未熟さ、「頑張れ・頑張れ!」のスポーツ環境、日程も重なり障害・外傷が発生しやすくなる。
少子化時代の宝である子供たちの身体に将来的な問題を残さないよう、早期診断、早期治療、予防対策が非常に大切である。
整形外科的外傷、疾患を治療されることも多い外科の先生方のお役に立てられるような内容を中心にお話をさせていただきたいと思います。

3.質疑応答

○当研修会における日本医師会健康スポーツ医再研修認定単位数 2単位 ※申請中
   カリキュラム 「*スポーツによる外傷と障害―下肢 *スポーツ現場での救急処置」
○当研修会における日本医師会生涯教育認定単位数 1単位
 カリキュラムコード  「61 関節痛」
   ※受講料 愛知県外科医会会員は無料。会員以外は500円です。当日受付にて徴収します。
※健康スポーツ医の先生の講習受講に関しては、研修終了後に受講票と引き換えに受講証を受付にてお渡しします。                         

※開催場所が愛知県医師会館地下健康教育講堂から栄ガスビルに変更となっています。ご注意下さい。栄ガスビルの所在地は添付のとおりです。               

なお、お手数ですが参加希望の場合は、11月1日(金)までに同封のFAX用紙にてお送り下さいますようお願い申し上げます。定員(54名)を超えた場合は抽選となります。受講票(抽選の場合は当落通知)は開催の1週間前に送付予定です。

01.11.14 外科救急医療医師研修会案内状・参加申込用紙のサムネイル

栄ガスビルのサムネイル